ひとつまえの日記のとおり、金曜夜〜土曜日にかけて大阪に行ってきました。
金曜の 18時少し前にホテルに入り翌日14時には大阪を離れるという、滞在時間 20時間の「プチ旅行」でしたが、予想していた以上の充実ぶりでした。この20時間で一週間分すごした気分。東京に帰ってきて玉手箱をあけたらば、一瞬にして一週間ぶんの歳をとっていましたとさ、という感じ(笑)。


 目的はウエスタン安藤氏の出版記念講演+懇親会 だったのですが、いやもう、講演会も「本質」を突いた素敵なものでしたし、大阪らしいすばらしい質疑にも接することができたし、懇親会でもたくさんのスゴい人たちと知り合うことができて、予想していた以上の充実ぶりでした。 「枝葉末節(をそぎ落とす)」「信頼」「チーム」「継続」。どれもが普段から私がとても大切にしていることで、同じものを大切にしている人たちと知り合えたことを本当にうれしく思っています。 またきっとお会いする機会もあると思います。今後ともよろしくお願いします。


 明け方3時まで飲んでホテルで一眠り。ちょうど春の高校野球の開幕日だったので、テレビで開会式を見てから阪神に乗って甲子園へ。特急で15分くらい。 甲子園の広い空間とみんながいっせいに声を出すときの迫力に、いっぱいいっぱいの元気をもらってわずか1時間ほどの滞在でしたが帰路に発ちました。


 すてきなすてきな 20時間(+7時間ほどの移動時間)でした。
「出版記念」の元ネタになってる本についてはまた後日日記で紹介したいと思います。


.