良い夢を見た。

途中で夢だと気づいた夢。気持ち悪いかもしれないから下げとく




















そこまでのなりゆきとかは、あんまり覚えてないけどなんかワンオクのタカににてる人が漫画読んでるのをみつけて「あれ?タカじゃないのか?」って冷静に焦りだしてそわそわして、プライベートだしあんまり騒いじゃ駄目だ、、、いやでもまてよこのチャンスを逃すともうこんなことはないぞ??って考えてたらもう「タカですよね?サイン下さい」って話しかけてた。

いいよって言うてくれてやべえ!ペンペンペン!ってマジック探してたら「あ、そうだよさっき二本買ってた」ってなって一本タカに渡してなぜか時計の裏に書いてもらった。ほんとなぜ?

周りにはもう人だかりが出来てて、わたしの分書きおわったらお前は後で写真とるから待ってろよって言われてファーーーってなってた。けどトールさんとトモヤが登場してタカの人だかりを抜け出して、マジック一本持ってトールさんとトモヤとちょっと離れたところ移動して、「今日めっちゃね、買ったんすよ!」って普通にDVDとかCDとか出してどれに書いてもらおうかな~~って、そんでCDに書いてもらって色んな話してた。トール兄さんが「いや俺な、さっきやけど多分(私のこと)見たで」って言われて驚いたり色々話して笑って、なんやかんやで目が覚めた。よく考えたらリョータいない!なにゆえ?

やっぱ夢か~~そら夢だよな~~なんかもう満足だ~~忘れない内にどこかに書いておこうってことで今に至る。ワンオク好きすぎでしょ、めっちゃ気持ち悪いわすんませんした